2019年12月26日

『教育と法の狭間で―法的アドバイスをもとにした実際の生徒指導事例60』

 『教育と法の狭間で―法的アドバイスをもとにした実際の生徒指導事例60』を読む。まさに学校教育実践の指導書である。平時の際には軽い気分で読めるであろうが、事態が発した際には、再度じっくり読む必要がある、という本である。(2420)
posted by 矢島正見 at 22:02| 我流雑筆