2019年11月25日

『「青少年の性行動/日中比較研究」報告書 2019』

 日本性教育協会編『「青少年の性行動/日中比較研究」報告書 2019』を読んだ。
 データというのは、それだけ見てても面白い。いろいろなことを語りかけてくれる。本報告書もそうだ。
 中国の高校生・大学生と日本の高校生・大学生の比較は、ある数値では類似性を示し、ある数値では相違性を示している。また、ある数値では納得し、ある数値では意外と思う。
 貴重な報告書である。しかし、残念ながら本報告書は非売品である。(2411)
posted by 矢島正見 at 18:50| 我流雑筆