2019年06月04日

超異常

 私もスマホを持っている。大したものである。
 しかし、私の場合、通常は電源を切っている。
 こちらが使用しない場合に電源を入れている人の気が知れない。使うときに使えばよいのだ。なにも、外からやってくることを期待して、もしくは受信を義務として、電源を入れ続けている必要はない。
 一日一度(気になる人は、朝・昼・晩・就寝時の4回)電源を入れて確かめればよいだけのこと。私の場合は、二日に一度か、三日に一度ほど確かめている。もちろん、LINEだとか、Twitterだとか、Facebookだとか、やっていない。
 したがって、充電もひと月半に一度やればそれでよい。
 ところが、異変が起きた。大異変である。
 昨年の11月に私のところに来たメールは3通、12月は2通。今年の1月に私のところに来たメールは4通、2月は3通(なお、各月の1通は今月の料金通知)。
 今までは、こんなものであった。ところが、3月は16通、4月は何と84通、5月はやや落ち着きだして34通であった。
 こうなると、毎日一度は電源を入れて見ることになる。充電も二週間に一度ほどしなくてはならなくなる。
 まさに大変動であり、超異常である。さて、6月どうなるのか。(2356)
posted by 矢島正見 at 13:30| 我流雑筆