2019年04月12日

『観音妖女』

 白石一郎の『観音妖女―十時半睡事件張』を読んだ。
 昨年『包丁ざむらい―十時半睡事件張』を読んだ。『我流雑筆(2287)』にて記してある。その十時半睡事件張シリーズの第二弾である。
 「第一話」から「第八話」までの8本の短編小説が掲載されている。この小説はのんびりと読むことが出来る。唐木順三の困難な本を読んだ後なので、なおさらそのように思える。第一弾はたしか長塚節の『土』を読んだあとで、やはり和んだ記憶がある。(2342)
posted by 矢島正見 at 09:47| 我流雑筆