2019年03月27日

さてさて、これからが本格的な春

 暖かくなった。最高温度が20度を超した。と思ったら寒さがぶり返してきた。冬の最後のあがきである。これからは、徐々にまともに暖かくなるであろう。着ていたものも一枚少なくなる。良い季節になっていく。嬉しい限りである。
 庭の桜の花が咲いた。張さんから贈られたさくらなので、我が家では「張さんさくら」と言っている。大した花ではないが、なかなかしぶとい桜である。
 本日、東京の八重洲に用事で出かけて行ったが、桜並木はほぼ満開になっていた。数名の外国人が写真を写していた。
 春には、目立たない、名も知らない、小さな花が、野辺に咲き誇る。そんな花がいい。雑草の花である。「雑草」と虐げられている草の花である。(2337)
posted by 矢島正見 at 13:23| 我流雑筆