2019年03月17日

現代川柳的名言

 「ハードルは 高ければ高いほど くぐりやすい」
 ネットを見てたら出て来た。笑ってしまった。しかし、これは名言である。大げさに言えば、常識を覆すパラダイム変換である。
 人生行路の目の前にハードルがある。何も考えずに、行こうとすれば、跳び越える人生となろう。もちろん、そこで、たたずんでしまう人生もあろう。
 しかし、先を行くにしても、「跳び超える人生」だけでなく、「くぐり抜ける人生」の選択もあろう。
 跳び越えるのもくぐり抜けるのも、共に先を進む人生だ。ハードルに正面から対決する人生だ。ならば、跳ぶのも人生、くぐるのも人生。跳ばねばならぬ、ということはない。(2333)
posted by 矢島正見 at 12:43| 我流雑筆