2019年03月10日

続・読む

 『警察官という生き方』を読む。
 実に面白い本である。一般大衆向けであり、わくわくして読める。つまらん小説やアニメ、映画よりもよほど面白い。止めらず、夜明け近くまで読んでしまった。(2331)
posted by 矢島正見 at 13:20| 我流雑筆