2019年02月16日

発表会と陸上競技大会

 二人の孫、同時の晴れ舞台。
 2歳の孫の保育園の発表会。真ん中にいるのは孫の「あーちゃん」。全員の服装といくらか異なる。それが真ん中にいる。
 名前を呼ばれたときから差が現れていた。片手をまっすぐ上げて「はい」。
 踊りが始まった。すべて完璧に踊ったのは「あーちゃん」ただ一人。2歳児保育だけでなく他の保育児の親たちも、おそらく芸能界の総選挙一位のトップが中心のあのスタイルだったのでは、と勘違いしたのではないだろうか。実に輝いていた。
 それが午前中。午後からは横浜線で小机に。
 小学4年生の孫は「横浜ちびっこ駅伝大会」に出場。あの横浜は小机にある日産スタジアムにて「ロードレース(1600m)4年男子部門」に参加。各学校のえりすぐれた参加選手120人中25位という成績を収めた。競技場に帰って来てからのラストスパートで4人を抜いてのゴールであった。大したものである。
 夜は、お好み焼き屋で夕食。二人の孫の大奮闘で、今夜はじいじのポケットマネーでの大奮発であった。(2323)
posted by 矢島正見 at 23:58| 我流雑筆