2019年02月03日

怪我

 行きつけのカラオケスナックに行った。今年になって初めてである。スナックの客は初めから終わりまで、私一人。
 ふるーい唄を歌い、飲む。ボトルが今少しでなくなる。ビンの底に1センチ、いや7−8ミリ程度残っている。
 そこで、これをすべて飲んで、新しいボトルをキープすることにした。しかし、それがいけなかった。飲み過ぎた。
 店を出たのは覚えている。出てすぐに、転んだようだ。通りかかった40歳くらいの男性に抱き起こされ、店からママも出て来た。
 帰りの方向が同じというので、その男性と一緒に途中まで帰った。お礼を言って名前を聞いたと思うのだが、顔も名前もまったく覚えていない。たしか、体格の良い方だった。
 家にたどり着き、そして、寝たようだ。朝起きて、驚いた。上唇がはれ上がり、顔が血だらけである。メガネは割れてはいなかったが、ひん曲がっていた。前歯が痛い。一本、ややぐらぐらする。右ひざを見たら、そこも擦りむけて血がにじんでいる。
 口が痛いので、思うように食べられない。柔らかいものを、そっと口の奥に運び、食べている。うどんだとか、おじやだとか、豆腐だとかがいい。熱い飲み物も、酸っぱい飲み物もダメ。(2316)
posted by 矢島正見 at 14:34| 我流雑筆