2018年07月07日

ワールドカップB ドイツ対韓国戦

 まったくドイツらしくない試合であった。
 がんばってはいるのだが、そして動いてはいるのだが、鋭さが感じられない。洗練された完璧なチームという印象がない。この試合に関してはドイツは二流のチームだった。しかも、最後はさらに焦りが加わり、自滅した。残念である。
 韓国が勝ったというよりも、ドイツが自滅したのである。(2239)
posted by 矢島正見 at 23:20| 我流雑筆