2018年05月27日

孫の授業参観

 今の授業参観は土曜日に行われる。共働きの親が参加できるようにとの配慮である。
 本日の授業は「道徳」であった。子どもたちも大変だが、教師はもっと大変だ。
 大体、授業参観というものは、子どもがみられる以上に、教師がみられる。保護者による教師の審査会といったようなものだ。
 さて、我が孫。クラス児童22名中一番目だった。(2227)
posted by 矢島正見 at 19:02| 我流雑筆