2018年05月04日

投稿論文

 一般財団法人青少年問題研究会には投稿論文も送られてくる。送られてきた論文は査読する。そして掲載か不掲載かを決める。掲載の場合は査読論文となるので、それなりの権威を保っている。掲載されれば、執筆者は「査読論文」として研究業績に記載することが出来る。
 たまに大物・長老の研究者が投稿してくる。その場合は「特別寄稿」とする。(2219)
posted by 矢島正見 at 18:22| 我流雑筆