2018年03月23日

井上靖、新田次郎、藤沢周平

 井上靖、新田次郎、藤沢周平の三者のどれが一番良いかと問われても、答えようがない。三者ともに良い。寿司もラーメンもカレーもみんな好き、としか言いようがないのと同じだ。
 この三名に、司馬遼太郎、海音寺潮五郎、白石一郎を入れて、ベスト6としたい。少し古いが、さらに山本周五郎を入れてもよい。(ただし、新田次郎の場合は歴史小説家に分類するには無理があると思えるが)。
 藤沢周平と似たような作家で池波正太郎がいるが、あまり買わない。私は断然、藤沢周平派である。(2202)
posted by 矢島正見 at 11:42| 我流雑筆