2018年02月18日

オリンピックの国家主義A

 それが徐々にひどくなっていった。
 第2回目はパリオリンピック。オリンピックが万国博覧会の付属大会として開かれることになった。
 万国博覧会は国家主催、オリンピックは都市主催、格が違うということであろうし、開催経費の支出はともに国が中心で行ったのであれば、当然であろう。
 16競技95種目が行われ、24の国と地域から997人(うち女子22人)の選手が参加したとのこと。第1回から比べると、随分と種目が増え、人が増えている。
 第2回から既に拡大路線が始まっていたわけだ。(2181)
posted by 矢島正見 at 15:15| 我流雑筆