2017年05月26日

ポルノ画像見聞録E

 少しは良いことも書こう。
ポルノ女優は実に美しくなった。実に可愛い。AKBクラスの女性がごろごろしている。テレビのヒロインクラスの女性がごろごろしている。
 躰に関しては、タレントやアイドルよりも上位であろう。ポルノ女優が、歌でもトークでも演技でもなく、顔と躰で商売していることがよくわかる。言い換えれば、歌もトークも演技もできないタレント志望の女性がポルノ女優になっているのかもしれない。グラビアアイドルとストリップ嬢の中間がポルノ女優か。
 ポルノ業界(ポルノ映画界)で絶望的なのは、優れた監督が出て来ない、ということだ。才能のある人を受け入れないのが、今のポルノ業界の堕落である。
 ストーリーなどは関係なく、いやむしろ邪魔扱いで、実況中継的に、ただひたすら、うひうひ・あへあへやっているだけのことである。こういうのがあってもよいのだが、これだけでは困る。(2092)
posted by 矢島正見 at 11:37| 我流雑筆