2016年05月21日

ようやく

 毎年、4月はあわただしい。
 大学自体あわただしいが、教員もあわただしい。講義の準備、書類の提出、学生対応、各種会議、等々に追われる。今年もあわただしかった。
 毎年、5月になり、連休が終え、中旬となると、落ち着いてくる。
 しかし、今年は5月も20日過ぎにようやく落ち着いてきた。一週間長引いた。
 近年、ますます雑務が増え、学生指導が強化され、あわただしさが増してきている。(1946)
posted by 矢島正見 at 09:54| 我流雑筆