2016年01月22日

地獄度

 今年度の中央大学社会学専攻の調査実習は、統計調査担当のNM先生、観察調査担当のNH先生、聞き取り調査担当のAD先生、ドキュメント分析担当のYJ先生であった。
 社会学専攻の2年生にとっては地獄の調査実習であるが、その中でも先生によって「地獄度」が異なるようだ。
 そこで、後期の42組を対象として地獄度調査をしてみた。
◎NM先生⇒地獄度4…6人/地獄度3…0人/地獄度2…7人/地獄度1…8人。
 地獄度計…4×6+3×0+2×7+1×8=46ポイント
◎NH先生⇒地獄度4…1人/地獄度3…11人/地獄度2…3人/地獄度1…6人。
 地獄度計…4×1+3×11+2×3+1×6=49ポイント
◎AD先生⇒地獄度4…1人/地獄度3…4人/地獄度2…9人/地獄度1…7人。
 地獄度計…4×1+3×4+2×9+1×7=41ポイント
◎YJ先生⇒地獄度4…13人/地獄度3…6人/地獄度2…2人/地獄度1…0人。
 地獄度計…4×13+3×6+2×2+1×0=74ポイント
 YJ先生がダントツで地獄度が高かった。YJ先生は本当はとても優しいホトケのような先生なのだが、学生はそうは思っていないようだ。かわいそうに。(1892)
posted by 矢島正見 at 08:48| 我流雑筆