2015年10月31日

お粗末ながら

「初雪や 二の字二の字の 下駄のあと」…江戸時代の有名な俳句である。
「初雪や 一の字一の字の 一本下駄のあと」…落語の句である。
「初雪や 足跡くっきり 侵入盗」…犯罪学の句である。
「初雪や 小便をして かき氷」…私が子供の頃の兄貴を詠んだ句である。
「初雪や 小便をして 尻にしもやけ」…私が子供の頃の近所の女の子を詠んだ句である。(1854)
posted by 矢島正見 at 10:59| 我流雑筆