2015年01月27日

私の独り酒

 一人で酒を呑んでいるおじさんたち。たいていは、スマホをいじっていたり、新聞や文庫本を読んでいたりする。時には、やたらと店の主人や店員と話したがる人もいる。
 私の独り酒のスタイルは、何もせず、ボケーッとしていること。ただ、酒を呑みつづけ、そしてときに手帳を出して、つまらぬことをメモすること。
 独りで酒を飲むときは、超高度な学問・政治・文化次元から超低度なエロ・グロ・ナンセンス次元までの玉石混交の思考時間なのである。(1723)
posted by 矢島正見 at 11:37| 我流雑筆