2014年08月14日

「まんだらけ」万引き犯顔写真公開Yahoo調査

偶然に、面白い数値を見た。例の万引き犯人顔写真公開問題だ。
「やりすぎだと思う」10229票(5.4%)、「妥当だと思う」173163票(91.6%)、「分からない/どちらとも言えない」5662票(3.0%)。男性79.0%、女性21.0%。(2014.08.14 15:00)
 ランダムサンプリングではないだけでなく、かなりの偏りが想定されるが、それでも実に面白いデータである。「厳罰化」が、法律・制度・政策次元のことだけではなく、国民の意識そのものの次元でもあるということが、明確に出ている。
 法学者は、20年前の法的正義が、今のネット大衆社会の中では批判・否定されているということを、認識せざるを得ないのではないだろうか。(1646)
posted by 矢島正見 at 15:11| 我流雑筆