2014年06月07日

この3週間

 この3週間は、実に多忙であった。何をしたというわけではないが、いや、研究活動はまったくしなかったが、それでも忙しかった。
 例年、連休までは多忙であり、また、前期は授業準備と大学関係の用事で忙しいことは確かだが、昨年の例外を除いて、今まではそれほどでもなかった。今年は連休が終わっても、未だ忙しさが続いている。
 忙しい原因の一つは、決まりがやかましくなり、決めることが多くなり、提出書類が多くなったことである。これらは文科省の方針ではあるが、大学もこのところ自主的に文科省迎合策をとっていることと、やたら学生サービスを増やしているので、そのとばっちりが教員にまで及んでいる、ということだ。
 さて、これから楽になればいいのだが、手帳の日程を見る限り、そうもいかない。このままでは、忙しいまま夏休みに突入するであろう。(1611)
posted by 矢島正見 at 11:44| 我流雑筆