2014年06月01日

今の時代

 今の時代、政治も経済も、思想やイデオロギーも、太平洋戦争・敗戦に見習うよりも、幕末・維新、日清・日露戦争に見習ったほうが的確である。
 歴史は繰り返されるというが、今繰り返されそうにあるのは太平洋戦争史ではなく、徳川幕府崩壊・明治新政権成立史であり、その後の日清・日露戦争に至る歴史である。
 もしかすると、今回は失敗の幕府崩壊・最低の維新が待ち受けているかもしれない。それは1800年代後半の日本の歩んだ途ではなく、当時の中国・朝鮮の歩んだ途かもしれない。つまり、国家没落の途であるかもしれない。「失われた50年」への途である。(1607)
posted by 矢島正見 at 13:01| 我流雑筆