2014年05月24日

4月のご報告(4月1日〜30日)

 活動…授業(前期は学部6コマ、大学院3コマ)。新入生専攻別ガイダンス・クラスミーティング。英語クラス分け試験監督。奨学金委員会、研究室会議、教授会、院会、文学部懇親会、社会学新入生歓迎会。中大諸報告書・諸申請書提出。日本犯罪社会学会常任理事会。一般財団法人青少年問題研究会全体会。ことぶき福祉作業所運営委員会・懇親会。『青少年問題』論文査読。教材15000枚印刷。研究室の段ボール整理。ゼミ論3本査読、調査票査読。個別指導。学生推薦状執筆。院生修士論文下書き査読。
 読書…『都市の社会病理』、『都市の下層社会』、『都市病理の構造』、『新訂 都市病理の社会学』、『社会病理学』(その他、数冊)。『逸脱と社会問題の構築』『売笑三千年史』『全少協20年の歩み』『跡を濁さず』『レファレンス』(758号)、論文「分岐点に立つ社会保障・社会福祉制度の政策課題」。
 執筆…「我が国における生活機能障害社会病理学の系譜」(仮称)執筆準備
 私的活動・出来事…突然、全身の筋肉・骨が痛くなる(大学会議キャンセル、日本犯罪学会編集委員会キャンセル、花見中止)。タカオクリニック。中央大学社会学クラス会。(1605)
posted by 矢島正見 at 09:54| 我流雑筆