2014年01月01日

「賀詞」を少々

 新年 明けまして おめでとうございます。
 昨年中は ご支援・ご鞭撻・ご助成・ご援助、等々、誠にありがとうございました。
 本年も なにとぞ よろしくお願い申し上げます。

 2013年は、大変な年でした。大学関係の忙しさは中大に来て初めてと言っていいくらいでした。この一年は、とにかく目の前のしなくてはならないことを、次から次へとこなしていった、という一年でした。
 しかし、私の場合は、年度単位なので、まだ2013年度は3か月続きます。

 2014年度、大学関係は引き続き忙しいはずです。今年同様の超多忙でしょう。6人体制を4人で行うのですから、それだけでも1.5倍の忙しさとなります。
 学会関係では、6月にアジア犯罪学会大会が行われ、10月に日本犯罪社会学会大会が行われます。これで私は引退ですので、学会関係の忙しさは今年が最後となります。あとは2つの学会の理事だけです。ただし、少年非行防止日韓学術交流会がまだ残っており、これが悩みの種です。
 行政関係では、神奈川県児童福祉審議会委員を6月で辞めますので、これにて行政関係はすべてなくなります。
 財団・NPO関係は5つ、変化なしといったところでしょうか。
 研究では、2つほど調査が入ります。その一つは大変になるはずです。
 私的関係では、相変わらず孫との戯れが続くと思います。
 以上です。(1533)
posted by 矢島正見 at 13:35| 我流雑筆