2013年06月30日

めまい

 先週の日曜日、突然めまいに襲われた。
 本を読んでいたら頭がくらくらし始め、これはなんか変だと思い、寝室に行き、布団に寝そべって読んでいたら、天井がぐるぐると回り出し、周りの壁も回りだし、しばし目を閉じて、じっとしていた。
 しばらくして目を開けたところ、さらにひどくなっており、吐き気も出てきて、「やばい」ということで、とにかく目を閉じ安静。
 目を閉じていると、当然のことかもしれないがめまいはなく、さらに吐き気もなく、いくらか頭がくらくらする程度である。
 この状態が昼から夜まで10時間弱続いたが、幸い11時頃にいくらか良くなり、風呂に入り、睡眠薬を飲んで就寝。
 翌日は大学なのだが、果たして行けるかどうか。幸い、朝目覚めると、めまいはなくなっていた。しかし、気分の悪さとくらくらした状態は続いている。無理して大学に行き、火曜日は一般財団法人青少年問題研究会へ。やはりくらくら状態は続いていた。
 ようやく普段通りになったのは木曜日から。ただし、耳が遠くなったような気がする。(1457)
posted by 矢島正見 at 13:44| 我流雑筆