2013年06月11日

続・稲田堤

 京王線稲田堤駅からJR南武線稲田堤駅までだけが稲田堤ではなかった。ほろ酔い心地で、ぶらぶらと歩きまわったところ、意外に奥深いことが分かった。(1451)
posted by 矢島正見 at 00:58| 我流雑筆