2012年12月21日

続・言葉の不思議 (23)表現

 接続詞にはいつも苦労する。反対を意味する接続後「しかし」「だが」「ただし」「ところが」「さりとて」。続きを意味する「そして」「また」「さらに」「そのうえ」「なお」。理由・結末を意味する「よって」「したがって」「ゆえに」「であるからして」「ということは」、話題転換の「さて」「ところで」等々。どれを選んで表記するか、悩んでしまう。(1401)
posted by 矢島正見 at 11:48| 我流雑筆