2012年07月30日

言葉の不思議 C幼児語

 さて、「うんこ」「おしっこ」が「幼児語」ということは、大人が自分の大便や小便に使うものではない、ということだ。したがって、これからは、幼児でない者、今少し広げて、児童でない者、つまり中学生以上の者は、自分を含め中学生以上の者が出す場合は、「おしっこ」と言わず「小便」「ションベン」と言うべきであろう。そして、「うんこ」は「糞」もしくは「大便」と言うべきであろう。(1333)
posted by 矢島正見 at 23:32| 我流雑筆