2012年01月01日

12月31日と1月1日

 大晦日も元旦も、ごくごくいつもどおり。
 31日にバーバが孫の愛花を連れて来て、裕樹と美穂の息子夫婦それに孫の虎徹が来て、愛花と虎徹は「バーバのおうち」にお泊まり。
 虎徹曰く「ジージも虎徹と一緒にバーバのおうちに行く?」。我が一族では私の存在は薄いのだ。
 夜は一杯飲みながら、紅白の「まるもり」を聞いて、第九を聞いて、シルベスターコンサートのボレロを聞いて、お休み。愛花と虎徹のまりもりの歌と踊の実演は最高であった。
 本日・1日はやや二日酔い。孫の愛花と虎徹に起こされて、さんざん遊んだもの疲れ、眠くなり、3階に逃れて昼寝。
 大地と留美子夫婦そして孫の太陽と光陽がこれからやって来る。10名勢ぞろいということになる。我が家最大のうるさい日となることであろう。いまは嵐の前の静けさである。異様な雰囲気と思ったら地震が来た。(1257)
posted by 矢島正見 at 14:49| 我流雑筆