2011年09月18日

2011年6月

 3日、がん検診(これにて一件落着)、その後(財)青少年問題研究会全体会。4日、淑徳大学。5日、小学校時代からの友達たちと木更津にて潮干狩り。永野歯科。神奈川県児童福祉審議会社会環境部会打合せ兼親睦会。17日、永野歯科、その後(財)青少年問題研究会評議員会・理事会。18日、国際犯罪学会世界大会打合せ会。19日、T氏宅へ。24日、東京都被害者支援都民センター理事会・総会。25日、少年法研究会(久しぶりの参加)。26日、日本社会病理学会理事会。27日、全国少年警察ボランティア協会ご挨拶、性教育協会ご挨拶、(財)青少年問題研究会全体会。
 この間、大学にては、教授会、院会、各種委員会、等。もちろん、学部・大学院の授業。「公開シンポ「ご挨拶」」執筆。「オープンキャンパス公開授業」レジュメ作成。「文学部公開授業」レジュメ作成。
 河合『殺人』読。河合『終身刑』読。新原『125ライブラリー』読。大学院生論文査読。さらに、M氏の博士学位申請論文査読。
 6月は雑務で忙しかった。特にM氏の博士学位申請論文査読は予定外。結局、『戦後日本青少年問題考』の執筆はまったくはかどらなかった(一時中断)。
 日本犯罪社会学会の次期大会校決定。K先生、お引き受け、ありがとうございました。ひと安心である。(1204)
posted by 矢島正見 at 11:51| 我流雑筆