2011年08月25日

犯罪不安感調査報告書の点検作業

この作業には随分と時間を費やした。それには訳がある。
 3年前の前回の報告書では、原稿の点検が十分でなかったために、完成した報告書にミスが多出した。特に私のところがひどかった。
 その反省から、今回は実に丹念に報告原稿のチェックを行った。図表等の数値の点検も5回おこなった。また、他の執筆者の原稿にも数回のチェックを入れた。そのために、原稿完成後も、印刷所に渡す直前まで、随分と労力を費やすことになったのである。(1179)
posted by 矢島正見 at 13:16| 我流雑筆