2011年02月22日

12月の報告@

 11月は社会安全研究財団研究助成成果の評価とゼミ生卒論第一原稿(11本)の査読という「読む・読む・読む」の日が続きましたが、12月は、中国大学院生の修士論文の手直し(なにしろ、すごい日本文なので)、3年生ゼミ論第一原稿(16本)の査読、社会調査実習「聞き取り調査報告書」と「自分史分析報告書」の採点(これがまたすごい量、厚さにしておよそ30センチの枚数)、卒業論文(24本)査読(これは翌年まで続きます)。やはり「読む・読む・読む」の月でした。(1149)
posted by 矢島正見 at 10:58| 我流雑筆