2010年11月16日

社安研研究助成報告書講評

 毎年、この時期になると、財団法人社会安全研究財団の研究助成成果報告書の講評作業が始まります。
 今年は、一般研究助成報告書が12本、若手助成報告書が11本出揃いました。これを6日間かけてようやくのこと、昨日終了しました。
 今年はちょうど急ぐことのない期間が数日続きましたので、その間に集中して査読することにしました。その結果、締め切りよりも随分とは早目の報告になりました。
 これからは、毎年のこと「読む・読む・読む」の時期に突入します。
 昨日は、大学院を以前出たM君の論文の査読もしました。こうしたインフォーマルな査読を年に数回こなしております。アフターサービスというところでしょうか。(1143)
posted by 矢島正見 at 10:31| 我流雑筆