2010年11月07日

『社会病理学的想像力-「社会問題の社会学」論考-』G「序 大枠の提示」

 ようやく最後の段階となりました。「序 大枠の提示−本書を読まれる方のために−」を執筆して終了。バンザーイです。
 「序」としたのは、「はじめに」や「はしがき」よりも長文ではあるものの「序章」とするほどの内容はない、ということでしました。
 ところがです。「序」を書き上げた途端に2つほど、書くことが出てきてしまいました。そこでやむなく続行することとなりました。(1132)
posted by 矢島正見 at 22:53| 我流雑筆