2010年08月09日

またまたひと月たちました

 不精してたわけではないのですが、書き込みがないまま、ほぼ一月になってしまいました。
 7月初旬から今日まで、まあいろいろなことがありました。
 講義をしたり、ゼミをしたり、基礎演習をしたり、テストをしたり、採点をしたり、基礎演習のレポートを提出させたり、そのレポートを採点したり、調査実習の報告書を提出させたり、その報告書を採点したり。
 この調査実習2クラス分60名、120本の報告書の採点が大変。40字×40行×20頁×120人で約400万字。これ読むのに60時間かかりました。
 さらに、オープンキャンパスで摸擬講義をしたり、受験生の個別相談を受けたり、4年ぶりに復活した文学部公開講座で講義したり、教授会や大学院会に出たり、会議・会合に出たり、ゼミコンパをしたり、神奈川県の審議会に出たり、日本犯罪社会学会の常任理事会に出たり、等々で、7月は終わってしまいました。
 8月からは、愛知大学の集中講義。それが終わったのが6日。そして8日の日は、母方の祖父の告別式、95歳の大往生でした。
 もちろんこの間に、孫の愛花が泊まりに来たり、虎徹が来たりと、「ジージ」の役割もこなしておりました。
 私の夏休みは、本日からです。(1118)
posted by 矢島正見 at 12:16| 我流雑筆