2010年06月28日

バレーボール大会完全優勝

 6月27日の日曜日。中央大学第二体育館にて、中央社会学会主催のバレーボール大会が開催された。ゼミやクラス単位での9チームが参加して、10時30分に開始。
 もっとも私が体育館についたのは午後1時半過ぎ。予選リーグを4戦全勝で勝ち抜いたわが矢島ゼミは、もちろんシードで決勝トーナメント戦へ。
 準決勝では2セット先取で勝利。決勝戦では3セットと、大接戦ではあったが、露木ゼミを下して、見事完全優勝。
 それもそのはず、「優勝したらベルギーのうまいビールを飲ませてやる」という私のひと言で、ゼミ生奮起。ひと月前から練習を積み重ね、13名という大軍団で出場。しかもその半数は女子。この女子が男にも負けないくらいうまい。
 優勝後は、社会学資料室に集まり、佐々木ゼミ生も交えての勝利の乾杯。見ているだけの私までが汗だくの一日であった。
 なお、私以外、教員は一人も来なかった。実にけしからん。(1115)
posted by 矢島正見 at 23:37| 我流雑筆