2010年06月28日

ワールドカップ

 4年に一度のワールドカップがやってきた。私の予想に反して、よくやっている。
 一次リーグ3連敗と思っていたのだが、ベスト16とはたいしたもの。日本のサッカーが全世界で第16位なんだから。明日はパラグアイ戦、まあここまでであろう。
 今回も審判のミスジャッジがでた。今のような審判方法を取っている限り、絶対になくならない。この点、サッカー協会の体質は、日本の相撲協会よりも保守的である。もっとも、サポーターもそうなのかもしれないが。
 解説者が「こちらから見ると入っているようにも見えますが」なんて、誰に遠慮しての発言なのか、実にチンケなことをしゃべっていた。「完全なミスジャッジです」と何故言わないのか、これも不思議だ。(1112)
posted by 矢島正見 at 22:47| 我流雑筆