2010年03月12日

「『青少年問題』の50年」執筆終了

 「『青少年問題』の50年」の執筆が終了しました。執筆中断、執筆再開を繰り返して、ほぼ1年かけての執筆でした。
 全部で70本書きました。5日に1本の割合となります。以前書いたのが94本ですから、計164本となりました。
 今回で第53巻の3月号(2006年3月)まで終わらせました。月刊誌時代は終了したわけです。ここでやめておくのがよいのでは、と思っておりますが、そうなると「『青少年問題』の52年−1954年〜2006年−」となり、なんとも様にならない感じがします。
 といって、季刊誌時代に突入すると、いつまでもズルズル続きそうで、それも様になりません。
 さて、これからはしばらくお休みして、「『青少年問題』の50年・別稿」を書く予定です。これは(その6)ほどで終わると思います。さらに、時代を3つほどに区分して、それぞれに解説をつければ、それで完成です。まだ、1年ほどかかることでしょう。(1097)
posted by 矢島正見 at 11:09| 我流雑筆