2009年11月21日

さて本日からは

 本日から4日間の休み。
 明日はばあさんの三回忌で親類一同が我が家に集まるので、その仕度や飲むことで、仕事はまず無理だが、本日と23日、24日は仕事日である。
 これからは、例年通り、「読・読・読・読・読・・・」の日々となる。
 もう既に始まっているのが、社会安全研究財団の研究助成成果報告書の査読。20本の報告書を読まなくてはならない。
 次に控えているのが、博士号授与審査論文の査読。これはまだ論文が届いていないので読むことができない。審査公聴会まであと半月だというのに。大学事務は何をやっているのか。
 さらに控えているのが、卒業論文下書査読→個別集中指導、そして3年生ゼミ論下書査読→個別集中指導である。ここでは計27本の論文を指導する。
 また、大学院修士論文下書の査読→指導もある。
 さらにさらに、中大大学院教員資格審査(二人)査読→報告もある。
 これらのことを12月13日までにしなくてはならない。つまり3週間の間にしなくてはならないのである。絶望的超多忙となることであろう。(1075)
posted by 矢島正見 at 11:47| 我流雑筆