2009年10月03日

ケータイ

 私はいつもケータイの電源を切っている。そして使うときに電源を入れる。皆さん不思議がるが、これがケータイ使用の当然の姿だと思っている。
 さて、先日、そのケータイの電源が入らない。てっきり壊れたと思った。念のため、家に帰って充電とてみた。そうしたところ、また使えるようになった。電気がなくなっていたようだ。
 まだ十分あったはずなのだが。とにかく、こんなこと初めてである。(1061)
posted by 矢島正見 at 11:01| 我流雑筆