2009年05月06日

連休・その3・パンパンパン

 連休に新潟の魚沼に行って来た。そこで泊まったホテルでのこと。
 夕食は洋風。テーブルの上に、山と詰まれたさまざまなパンのバスケット。
 さらに、食事の途中で「焼きたてのパンです」と、パンが運ばれてくる。そのパンが実に美味しい。思わず食べてしまう。
 ところが、また次に「焼きたてのパンです」と持ってくる。計3回持ってきた。
 もう腹いっぱい。で、テーブルの上に山と詰まれた残りのパンは、お土産として持ち帰りとのこと。ビニールの袋にどっさりと入れて、すべて持ち帰った。
 翌日の朝は、ご飯におかゆに、そしてパン。ご飯少々・おかゆ少々・パン少々で、腹いっぱい。そして、朝も残りのパンは持ち帰り。
 家に帰って来てから、ずっとパンを食べている。(1019)
posted by 矢島正見 at 11:07| 我流雑筆