2009年03月29日

Le Grand Blue

 行きつけのスナックでの常連で、もうかれこれ15年ほどの知り合い、ナベちゃん(と言っても50過ぎのおじさん)が「Le Grand Blue」などというわけのわからない名前のレストランをスナックの隣に開いた。
 先日、試食しに行って来た。なかなか品のある店、そしてなかなかの味。場末の町に似合わない上品な店だが、今のところ、随分と客が入って、繁盛している。(1006)
posted by 矢島正見 at 13:06| 我流雑筆