2008年11月03日

9月6日から11月3日A

 10月1日(水)、早期胃ガン検診所にて検査。3日(金)、講義終了後、新幹線にて大阪へ。4日(土)と5日(日)は大阪府立大で開かれた日本社会病理学会に出席。15日(水)、午前中は早期胃ガン検診所、午後からは中央大学附属高校にて出張講義。17日(金)〜19日(日)は、専修大学で開かれた日本犯罪社会学会に出席。20日(月)は財団法人青少年問題研究会の全体会。25日(土)は中央大学評議員会、夕方からは少年法研究会。30日(木)はことぶき福祉作業所の緊急評議員会。31日(金)は、神奈川県児童福祉審議会権利擁護部会出席。以上が10月でした。
 もちろん、9月から10月にかけて、大学の学部・大学院の授業はきちんと立派に(?!)行い、大学院研究科委員会、教授会、研究室会議、学長専門員会、教学審議会、FLP国際協力委員会、大学院海外留学生秋期入試採点・口述試験・合否委員会、帰国子女入試面接試験・合否委員会、これらすべてを、実に真面目に几帳面に誠実に(?!)行っているのです。
posted by 矢島正見 at 15:55| 我流雑筆