2008年05月10日

と、思ったのだが・・・

 「しなくてはならないことは何もない」なんて思ったのだが、間違いだった。やることは、やはりたくさんあった。
まずは、書評の書き直し。辛口すぎたので、やや甘口にした。
『青少年問題』(夏季号)の原稿が続々と来ている。それを読まなくてはならない。
また、『青少年問題』(秋季号)の企画を考えなくてはならない。「特集」は??、「巻頭論文」は??、「現場から見た青少年問題」は??、「自著を語る」は??、等々。
ゼミ生の論文まだ2点読んでいなかった。それも読まなくてはならない。
それ以外にも、埼玉県青少年健全育成審議会の打ち合わせ、神奈川県児童福祉審議会の打ち合わせ、インタビューへの対応。
これら全てを12日までに済ましておかなくてはならない。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆