2008年04月13日

漢想

 「泣く」という言葉がある。「さんずい」に「立つ」と書いて、「泣」となる。涙が出るのだから、サンズイは分かる。
しかし、何故、立つのだろうか。何で、涙を流しながら立つのが「泣く」のだろうか。何故、涙を流しながらも立たなければいけないのだろうか。全く分からない。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆