2008年03月12日

これからやること

 今日は実にのんびりとした。1年ぶりで歯科の検診を受けた。治療しなくてはならない歯がみつかった。しばらくは歯医者通いである。
癌検診の日程も決めた。肺に影があると言われたのが昨年の10月。以来、そのままにしておいたが、ようやく検査する運びになった。これもみな、仕事が一段落したからである。
これからすることは、まずは財団助成報告書の作成、そして新年度からの講義の準備、学会季刊誌の書評、こんなところである。これらを3月末までに仕上げればよい。
その後は、学長専門員としての提言、雑論1つ。これらは夏休み前までだ。
夏休みは、調査報告書の作成と学会報告の準備と、雑論1つとなるだろう。もちろん、集中講義、日韓学術交流会、ゼミ合宿、等々とあるが。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆