2008年02月03日

 雪である。朝から静かに降っている。雪の日は本当に静かだ。
床暖房の部屋からガラス越しに庭に降り積もる雪を眺める。実に贅沢である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆