2007年10月14日

完了

 終わりました。「デュルケムにみる社会病理学的想像力−「社会病理学」論・覚え書きC−」。
ライト・ミルズを真似て、すごいタイトルにしてしまった。中身は「ラ」の字もないというのに。
ついでに、石川先生の退職記念論文集の随筆「石川晃弘という巨人」も、たった今完了。
後は、社会安全研究財団の調査と警察庁少年課の調査を残すのみ。
もちろん、もろもろの用事は山ほどあるが。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆