2007年03月26日

卒業式

 昨日は中央大学の卒業式。そのあとの卒業証書授与式にて、初めて「中大節(中大神田節)」を歌った。
私が中大の教員になって16回目の授与式であるが、初めてのことである。
石川先生の定年間際ということで、彼が復活させたわけである。これを歌える学生は、現在ではほとんどいないが、学生の受けはなかなか良かった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆