2007年01月03日

多忙中間報告Fさらに読む

 石田仁君の博士論文の口頭諮問が12月22日に行われた。
400字詰め原稿用紙で1000枚に及ぶ大著。これも読んだ。付箋とボールペンを片手に、ヒーコヒーコ読んだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆